【スイミング】主催2大会を開催

会員向け 2018.03.20

当クラブは2018年3月10日及び11日の2日間、千葉国際水泳場で2つの主催大会を開催いたしました。

3/10 ジュニア大会「第4回ダンロップスポーツクラブカップ水泳競技大会」
3/11 成人区分大会「第2回ダンロップスポーツクラブスイムフェスティバル」
ダンロップスポーツクラブカップの様子

ダンロップスポーツクラブカップの様子

本大会は、当社スイミングスクール最大級の競技会イベントです。この大会を目標に各店事前の練習会や応援練習を行い、日々の練習の成果を出す為に励んできております。

今回は、13店舗から園児~中学生まで、過去最多の914名の参加があり熱い戦いが繰り広げられました。昼休憩には、各所属コーチたちによるコーチリレーもあり、お子様と同じように盛り上がりました。
最終結果としては、店舗別の総合成績で「金沢文庫店」が4連覇を達成しました。ただ例年になく、各店が接戦しており、お子様のレベルが着々と上がっており、次回がさらに楽しみです。

各店、「打倒!金沢文庫店!!」を合言葉にこれからも頑張ってくれることでしょう。また、表彰式では、2017年度の進級テストで最高ランク「マスタースイマー」を取得したお子様の表彰も行い、今回は19名のお子様が3,000名近くのお子様や保護者様の前で、表彰されました。
次回は、2019年3月9日(土)に開催予定です。

スイムフェスティバルの様子

ダンロップスポーツスイムフェスティバル
本大会はマスターズ登録者だけでなく、中級レベルの方でも楽しく参加できるように各店事前練習会やエリア毎の合同練習会を実施し、横の繋がりを大事に行っております。

その特徴となるのがこの大会独自の競技システムです。参加者が少ない店舗でも楽しめるように参加者を均等の4チームに分け、運動会のような赤組、白組、青組、緑組としております。又、リレーを組む際も男子リレー、女子リレー、混合リレーと3種類を設け、合計年齢によるハンデを付けることで、様々な世代の方とリレーを組むことができ、どのチームでも優勝する可能性があります。その他にも泳いだタイムが3つ以上揃うとプレゼントがもらえたり、25mを45秒ジャストで泳ぐことが優勝となる種目を設けるなど速い遅いだけでない参加する楽しみが満載です。

今回は、15店舗から10代~90代まで、最多の280名の参加があり熱く楽しい戦いが繰り広げられました。開会式では、ルールの説明、見本泳法だけでなく、太鼓団体(鼓志團)によるパフォーマンスがあり大会に花を添えました。
昼休憩には、選手育成コーチによるスイムクリニックを行い、参加の皆様は真剣に聞き込んでいて真剣な眼差しが印象的でした。プールサイドでは治療院スタッフによるコンディショニングエリア、撮影業者(フォトライフ)による水中動画撮影会、2Fロビーではヒカリスポーツによるスイムグッズの割引販売があり、多くの方がご利用されておりました。

最終結果としては、総合成績で緑組(公津の杜、平塚、水戸、南古谷)が優勝し、記念のチャンピオンTシャツを授与されました。帰る際には多くの方が「楽しかった」「他にはないスイミングイベント」「1年の目標になった」「また来年も練習して出たい」と多くのご意見を直接頂くことができ、少しずつでもスイミングファンを増やすきっかけや目標になればと思います。
次回は、2019年3月21日(木・祝)に開催予定です。