【千葉市チャレンジシニア教室】スタッフ活動日記

おしらせ 2019.07.18

2019年度 千葉市の一般介護予防事業『千葉市チャレンジシニア教室』を行なっています。この教室は、介護予防の視点から次のような内容をメインに企画しています。
①運動
②脳の活性化
③口腔機能向上
④低栄養予防
具体的に低栄養予防では、今年もハウス食品の管理栄養士さんと協働で調理実習も行いました。

自治体のこういった取り組みの効果が65歳以上の介護保険料として表れているそうです。隣近所のお仲間を巻き込んでいろいろなイベントに参加して、今の地域環境で、また住み慣れた自宅で生活が送れるように達者でいたいものです。

今年はキーマカレー。動物性タンパク質と植物性タンパク質がバランス良く摂れるため低栄養改善になります。

井上