コーチインタビュー 白井俊臣コーチ

おしらせ 2019.09.17

「成功体験」の質を高める

水泳に限らすどんなスポーツでもそうですが、「記録をつくる」という点でいいますと、身体能力のさることながら、メンタルの部分が非常に大きいです。子どもたちの場合、成功体験をたくさん積み重ねることで、自信もやる気も大きくなっていきますので、どんどん伸びていきます。しかし、やみくもに成功体験を積ませるのではなく、1つ1つの体験の「質」が大切だと思っています。当スクールでは、大会前にスクール内の記録会を開催します。そこで「自己ベスト更新」を目標として生徒たちは頑張るのですが、その日は、普段とは違い、保護者の方も参観してよい日にしています。この北松戸店は、ギャラリースペースがすぐ真横なので、間近で大人たちが見つめる中で泳ぐことになるわけで、普段の練習よりも緊張した心身の状態のなかで、はたして自己ベストが出せるかということになります。そういう環境での成功体験を積むことが、本番の大会でもいいタイムを出せる体と心をつくることに繋がっているのではないかと思います。

「集中力」を身につける。「多面的な力」を養う

もう一つ大切なのは集中力です。当スクールの選手クラスは、週4日しか練習日がありません。他のスクールでは、5日とか6日とかが多いなか、当スクールでは4日間で、タイムを伸ばしていかなければならないので、自ずと集中力が身につきます。これは大人も子どもも一緒ですが、「また明日もある」と思って練習するのと「今日しかない」と思って練習するのとでは、培われる集中力が違いますよね。大会は一発勝負です。その一発勝負で力を発揮するために大切なのは「集中力」。それが自然と体に備わっている人とそうでない人とでは、本番で差が出ます。 それと、週4日練習の当スクールの場合、週3日は別の事ができます。別のスポーツをやるもよし、勉強や芸術芸能の習い事をするもよし。むしろ、水泳だけに専念するではなく、他の事もいろいろやり多面的な知識や能力を養うことは、結果、水泳にとってもプラスだと考えています。

一生役に立つ「精神力」が身につく

「楽しく」「優しく」「安全第一」という指導理念が、ダンロップスポーツクラブにはあります。ですので、基本「褒めて伸ばす」「楽しく伸ばす」という方針で日々指導はしておりますが、水泳というスポーツは、本質的には「きついこと」「つらいこと」に挑むスポーツです。陸で生活する生き物が、あえて水の中に入って体を動かすわけですから、「楽しくワイワイやれる」スポーツではありません。基本、きついこと、つらいことを乗り越えて目標をクリアし、そしてまた新しい目標を立ててそれをクリアしていくというスポーツ。これを、子どものころに体験することは、「強い精神」という一生涯を支える財産を得ることになると思います。 私も、小さいころスイミングスクールに通っていました。今こういう仕事をしていて言うのもなんですが、楽しくなかったですよ(笑)。つらいほうが大きかった。でも、今こうして大人になって、「スイミングやっていてよかった!」と心から思います。考えてみれば、人生って、きついこと、つらいことの連続じゃないですか。でも、自分はそれを「嫌だな」とか「なんで?」とか思ったことはありません。その精神力が自然と身についているのは、幼いころ水泳をやったおかけだと思っています。

特典適用条件

  • ※9月または10月スタートの方に限ります。
  • ※キャンペーン特典はコンディショニングとFSSとすまいるぷらすは2ヵ月間、会費は6ヶ月間の在籍が条件です。
  • ※別途入会登録料2,000円(税別)が必要となります。
  • ※FSSは3ヶ月目から月々500円(税別)が必要となります。
  • ※コンディショニングは3ヶ月目から月々2,852円(税別)が必要になります。
  • ※アクア会員・ゴルフ会員は、FSS・コンディショニングの特典が、すまいるぷらすに変更となります。
  • ※すまいるぷらすは3ヶ月目から500円(税別)が必要となります。
  • ※ダンロップスポーツクラブを退会後3ヶ月以内で再入会される方は対象外となります。
  • ※コース変更は入会後7ヶ月目からの受付となります。
  • ※各マスター会員及びエリアマスター会員はキャンペーン対象外です。月会費1ヶ月分が無料となります。
  • ※10月より消費税10パーセントの価格となります。乗り換え割引について、他クラブからの乗り換えで入会される方は、他店スポーツクラブ会員証もしくはそれに値する証明資料のご提示が必要です。