北杜の秋~稲穂編~

おしらせ 2021.10.07

食欲の秋の主役

青空の下、黄金色に色づいた稲穂が風に揺れています。北杜市では、黄金色のジュータンを敷き詰めたような、「秋」の風景が真っ盛り。これが、食欲の秋に欠かせない、おいしいごはんに変身するのですね。
目をつぶると、耳元でサラサラと稲穂の揺れる音がします。その音さえも美味しそうに聞こえるのは、食欲の秋だからでしょうか。
お天気の良い日は、少し足を延ばして、北杜の秋を感じてみませんか?

青空の下、黄色く色づく稲穂、正面に南アルプスの山々、赤い屋根はたかねの湯
正面は「南アルプス」の山々、右側赤い屋根は「たかねの湯」

おいしさの秘密

八ヶ岳南麓で生まれ育ったお米は、農家さんの愛情が一杯詰まった、ホカホカごはんでも、冷えたおにぎりでも大変美味なお米です。

美味しさの秘密は、北杜市が美味しいお米が育つ条件を備えているからなのです。その条件とは、「良い水」「日照時間」「温度差」です。
一つ目の「良い水」については、環境省が昭和60年に実施した「名水百選」において、北杜市から「八ヶ岳南麓高原湧水群」と「白州・尾白川」の2か所が選ばれました。さらに、平成20年に実施した「平成の名水百選」では、「金峰(きんぷ)山、瑞牆(みずがき)山源流」も選ばれ、北杜市から3か所も認定されたのです。これは、「名水の里」と呼んでもおかしくないですよね。
そして、日照時間が長いこと、昼夜の温度差が大きいことも美味しいお米ができる大切な条件となっているのです。

このあたりで収穫されたお米は、北杜市の「道の駅」や観光施設などでも販売しています。たかねの湯でも販売していますよ。北杜市にお越しの際には、ぜひお求めいただけるとうれしいです。

次回は、北杜の秋~コスモス編~をお届けする予定です。

QRコード

たかねの湯

〒408−0011
山梨県北杜市高根町箕輪新町95
TEL 0551-46-2611
FAX:0551-46-2612